日本ハムの中田翔内野手は8日、オンラインでの取材に応じ、台湾や韓国でプロ野球が開幕している中、日本では新型コロナウイルス感染の終息が見通せない状況に「日本は(感染者が)増えている。僕らがやりたいから早くやろうと簡単に言える話でもない。でもやらないと本当に先が見えない。難しい」と複雑な胸中を吐露した。

 台湾と韓国では感染予防のため、選手同士のハイタッチなどパフォーマンスが制限されている。「それで感染したら元も子もない。ファンの楽しみが減ってしまうかもしれないが、区切りを付けてやるのはすごく大事」と理解を示した。