国際バスケットボール連盟(FIBA)は11日、2023年ワールドカップ(W杯)の日程を同年8月25日から9月10日に決めたと発表した。1次リーグは日本とインドネシア、フィリピンの3カ国で開催され、決勝トーナメントはマニラで行われる。

 23年W杯は初めて複数国での共催となり、32チームが参加する。21年11月から23年2月にかけて各地区の予選が行われ、80チームが出場権を争う。(共同)