体操男子個人総合で五輪2連覇の内村航平(リンガーハット)が、故障の影響から東京五輪で団体総合と個人総合への出場を断念したことが26日、分かった。種目別鉄棒に絞って出場を目指す。