ハンドボール元日本代表の39歳、宮崎大輔(日体大)が横浜市内の病院で右肩の手術を受けたことを29日、自身のインスタグラムで明らかにした。東京五輪出場を目指すという。