プロ野球とサッカーのJリーグが新型コロナウイルスの感染拡大に連携して対応するために設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回会議が6日、オンラインで開かれ、プロ野球の斉藤惇コミッショナーとJリーグの村井満チェアマンは記者会見で改めて10日から観客を入れて試合を開催する方針を示した。

 プロ野球は6月19日に約3カ月遅れでセ、パ両リーグが開幕。JリーグはJ2とJ3が同27日、J1が今月4日から公式戦を実施している。ともに現在は無観客で開催している。政府の緩和指針に沿い10日から最大5千人の観客を受け入れる。