プロ野球巨人の会田有志3軍投手コーチ(36)が6日、消防総監感謝状を贈られた。6月28日に東京都内の都営新宿線馬喰横山駅構内で、エスカレーターから転落して心肺停止状態だった男性の救助に貢献した。東京都中央区の日本橋消防署で贈呈式に臨み「大変光栄なことに思う。救命措置ができ、うれしく思っている」と語った。

 胸骨圧迫の心肺蘇生法を行い、AEDを使用。男性は意識を回復して救急隊に搬送された。会田コーチは2010年、当時コーチの木村拓也氏が試合前のノック中にくも膜下出血で倒れ、急逝したことをきっかけに「命を守りたいという意識を強く持つようになった」と言う。