【シカゴ共同】米大リーグは9日、キャンプが各地で行われ、カブスのダルビッシュが本拠地シカゴで紅白戦に登板し、3回を1安打無失点で2三振を奪った。

 レイズの筒香は実戦形式の練習に臨み、左翼を守って2打数1安打だった。レッズの秋山は変則的な紅白戦で左翼を守り、2打数無安打ながら四球を選んで盗塁を決めた。

 エンゼルスの大谷は有酸素運動などをこなした。4日に頭部へ打球を受けたヤンキースの田中は9日も球場入りした。