サッカーJ2の福岡は3日、MF前寛之選手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。Jリーグの定期検査で陽性の疑いがあり、2日にNACK5スタジアム大宮で開催予定の大宮戦が中止となった。

 前選手の定期検査の結果は2日の試合直前にクラブに伝わり、神奈川県の医療施設へ移送。3日にこの施設でPCR検査を受けて陽性と判定された。クラブによると自覚症状はなく、この施設で経過観察となる見込み。

 前選手以外の選手、スタッフは、3日午前に福岡に移動しPCR検査を受けたが、結果は4日に判明する見通しという。