【ロンドン共同】イングランド・サッカー協会(FA)は14日、女子代表の次期監督にオランダ代表のウィーフマン監督が就任すると発表した。昨年の女子ワールドカップ(W杯)でオランダを準優勝に導いた同監督は来夏の東京五輪まで同国を指揮し、2021年9月からイングランドを率いる。

 イングランドのネビル監督は21年7月に契約満了で退任する。東京五輪で英国代表を率いる監督は未定となっている。