ヤクルトが逆転勝ちで連敗を3で止めた。3―3の六回に西浦の適時打で勝ち越し、七回に荒木の2ランで加点した。救援陣が無失点でつなぎ2番手の梅野が今季2勝目。阪神の西勇は6回4失点と粘れず自身の連勝が5で止まった。