東京五輪・パラリンピックの水泳会場として東京都が新設した東京アクアティクスセンター(江東区)の完成披露式典が24日、開かれた。都が大会用に新設した6カ所で最後の完成式典。お披露目のデモンストレーションでは競泳のメドレーリレーに白血病からの完全復活を目指す池江璃花子選手が参加した。

 池江選手はリレーに参加、パラリンピック選手らとのチームで50メートル自由形のアンカーを務め、美しいフォームに会場から拍手が湧いた。マネジメント会社を通じ「プールを見たとき、『来年ここでオリンピックが開催されるんだな』と実感が湧いた」とのコメントを出した。