中日は25日、東京都内でスカウト会議を行い、26日のドラフト会議で中京大中京高(愛知)の高橋宏斗投手を1位指名することを確認し、与田剛監督が報道陣に公表した。最速154キロを誇る右の本格派で、同監督は「非常にアグレッシブでレベルの高い投手。将来性も含めて評価している」と獲得を期待した。

 一昨年は根尾昂内野手、昨年は石川昂弥内野手と、ともに抽選の末に交渉権を手にしている。今年も競合すれば、この2年と同様に監督がくじを引く予定。松永幸男編成部長は「(早大の)早川君ら即戦力がいる、それを含めてトップクラスと認めている」と話した。