セ・リーグは29日、首位巨人がDeNAに2―5で敗れたため、巨人の優勝決定は持ち越した。中日が阪神に敗れたため、マジックナンバーは一つ減り「1」となった。

 巨人は30日のヤクルト戦で勝てば、他球団の結果にかかわらず2年連続38度目の優勝が決まる。負けた場合でも、阪神が負け、中日が負けか引き分けなら優勝。巨人が引き分けた場合は、阪神が負けか引き分けの場合に優勝が決まる。