サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は27日、カタールのアルラヤンなどで東地区1次リーグが行われ、F組第4戦でFC東京は上海申花(中国)を2―1で破り、勝ち点7として同組2位に浮上した。上海申花は同6で3位。

 FC東京は後半にレアンドロと安部が得点し、その後1点を失ったものの逃げ切った。試合前には25日に死去した元アルゼンチン代表のマラドーナさんに黙とうをささげた。(共同)