【ロンドン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は2日、各地で1次リーグ第5戦の8試合が行われ、F組のドルトムント(ドイツ)がラツィオ(イタリア)と1―1で引き分け、勝ち点10として2位以内を確保して決勝トーナメント進出を決めた。

 H組はパリ・サンジェルマン(フランス)がマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)を3―1で下し、ともに3勝2敗で勝ち点9。バシャクシェヒル(トルコ)に4―3で競り勝ったライプチヒ(ドイツ)と合わせ、3チームが同9で並んで最終戦に。G組はバルセロナ(スペイン)がフェレンツバロシュ(ハンガリー)に3―0で快勝した。