「2020毎日スポーツ人賞」の表彰式が4日、東京都内で開かれ、米国伝統の自動車レース、インディアナポリス500マイルで2度目の優勝を果たした43歳の佐藤琢磨がグランプリを受賞し「日本のモータースポーツの歴史に一ページを加えることができて、うれしく思う」と喜びを語った。

 新人賞には車いすテニスの全仏オープン女子シングルス初出場で準優勝した25歳の大谷桃子が輝き「夢だった(四大大会の)舞台に自分が立てるとは思っていなかったのでうれしかった」と実感を込めた。陸上女子1500メートル、3000メートルで日本記録を塗り替えた21歳の田中希実も新人賞になった。