【ロサンゼルス共同】米大リーグ、ドジャースの元監督で、7日に心臓発作のため93歳で死去したトミー・ラソーダさんをしのび、家族や元同僚らが19日、ドジャースタジアムでのセレモニーに参加した。

 AP通信によると、妻や娘、元メジャー監督のソーシア、バレンタイン両氏らが参加した。マウンド上に置かれたひつぎにはチームカラーの白と青い花が手向けられ、参加者の多くはラソーダさんの背番号2が入ったドジャースのユニホームを着用した。