プロ野球巨人の長嶋茂雄元監督(85)が2日、東京ドームで行われた全体練習を訪れ、グラウンドで椅子に座ってノックやフリー打撃などを約2時間半、見守った。公の場に姿を現すのは昨年1月に執り行われた故金田正一さんのお別れの会以来で、東京ドームは2019年9月に試合を観戦して以来。

 長嶋元監督はマスク姿で紺色のニット帽をかぶり、えんじ色の上着を着て登場。練習前の訓示では「選手の皆さん、ご苦労さまです。今年はいいね」と話した後に「勝つ!勝つ!勝つ!」とおなじみのフレーズでチームを激励した。原辰徳監督とも熱心に話し込んだ。