12日に始まるハンドボールの日本リーグ・プレーオフ(東京・国立代々木競技場)に出場するレギュラーシーズンの男女上位各4チームが8日、オンラインで記者会見した。女子1位で最多タイの7連覇を狙う北国銀行の大山主将は「あくまでも挑戦者として、泥くさく全力で楽しみたい。チーム一丸となって必ず優勝したい」と意気込みを語った。

 プレーオフは昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になったため、2年ぶりの開催となる。

 プレーオフは12日にレギュラーシーズン3、4位が対戦。勝者が13日に2位と顔を合わせ、その勝者が14日の決勝で1位に挑む。