阪神が西宮神社を参拝、必勝祈願 矢野新監督や選手ら160人参列

阪神が西宮神社を参拝、必勝祈願 矢野新監督や選手ら160人参列

 阪神は5日、兵庫県西宮市の西宮神社を参拝し、必勝祈願を行った。矢野新監督や選手、球団関係者ら約160人が参列した。藤原オーナーは「監督の思い通りの競争というのができてきているんじゃないかと思う。力を発揮できるだけの準備を(開幕までの)この20日間でやってもらいたい」と話した。

 参拝後は甲子園球場で練習した。シート打撃では、好調のドラフト3位新人、木浪(ホンダ)が2安打と躍動。矢野監督は「また打ったね。ずっと広角にしっかり打ち分けている」と評価した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索