自然遺産推薦取り下げきょう決定 奄美・沖縄で政府

自然遺産推薦取り下げきょう決定 奄美・沖縄で政府

 世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)について、政府が6月1日の閣議で国連教育科学文化機関(ユネスコ)への推薦取り下げを正式に決めることが31日、分かった。政府関係者が明らかにした。今年の登録を断念し、最短で2020年の再挑戦を目指す。

 ユネスコ諮問機関が5月初め、豊かな森林が広がる沖縄本島の米軍北部訓練場跡地が推薦範囲に含まれていないことなどを理由に、登録延期を勧告。環境省は、推薦をいったん取り下げる方針を地元自治体に示し、調整していた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索