IPCC総会、京都に決定 来年5月開催

 環境省は13日、2019年5月の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)総会の開催地に、京都市が決まったと発表した。

 総会は、19年5月8〜12日に国立京都国際会館(京都市左京区)で開かれ、各国の温室効果ガス排出量をより正確に把握する方法を議論して報告書をまとめる。

 日本は、昨年11月にドイツで開かれた気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)で、中川雅治環境相が日本への誘致を表明、今年1月に京都市を推薦した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索