米8月住宅着工9.2%増 3カ月ぶりプラス

 【ワシントン共同】米商務省が19日発表した8月の住宅着工件数(速報、季節調整済み)は、年率換算で前月比9.2%増の128万2千戸だった。3カ月ぶりのプラスだった。前年同月比は9.4%増だった。

 前月比で見ると、一戸建て住宅が微増、集合住宅は大幅に増えた。

 着工件数の先行指標となる建設許可件数は前月比5.7%減の122万9千戸。前年同月比は5.5%減だった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索