15日に板門店で南北閣僚級会談 平壌共同宣言の履行協議

 【ソウル共同】韓国統一省は12日、9月の南北首脳会談で発表した「9月平壌共同宣言」履行のための閣僚級会談を15日に板門店の韓国側施設「平和の家」で開催すると発表した。韓国側は趙明均統一相が首席代表を務める。北朝鮮側は不明。

 統一省によると、閣僚級会談では共同宣言の履行について全般的に協議する。具体的な履行の方策を検討する分野別の後続会談の日程も確定させるとしている。

 同省は「共同宣言や(4月の)板門店宣言を迅速に履行し、南北関係を新たな高い段階へ進展させ、朝鮮半島の平和と繁栄に向け努力を続けていく」との声明を出した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索