中米3カ国援助停止もと米大統領 ツイッターに投稿

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は22日、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルの中米3カ国が「米国に不法入国する人々の出国を阻止できなかった」と非難し、米国が行っている3カ国への経済援助を「停止するか、大幅に削減する」とツイッターに投稿した。

 米国に向けて北上する移民集団は同日までに5千人規模に膨らんだと報じられている。

 トランプ氏はメキシコの警察と軍隊は、集団が米・メキシコ国境に向かうのを阻止できないようだと非難。集団には犯罪者や身元不明の中東出身者も交じっていると指摘し、米軍や国境警備隊に「国家の非常事態」として警戒を促したと明らかにした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索