故金日成主席の妻、金聖愛氏死去 韓国報道、金正日氏義母

 【ソウル共同】聯合ニュースなど複数の韓国メディアは12日、北朝鮮の故金日成主席の妻、金聖愛氏が死去したと報じた。韓国統一省報道官も同日の定例記者会見で「(死去に)関連した動向がある」と述べた。

 聯合は、死去は最近ではないとし、死去の経緯は確認されていないと伝えた。金聖愛氏は金日成氏の2番目の妻で、故金正日総書記の義母。

 金聖愛氏の長男、金平日氏は金主席の後継者争いに敗れ、ハンガリーやブルガリアなどの大使を歴任し、現在はチェコ大使を務めている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索