オバマケアに違憲判決、米地裁 民主党は控訴方針

 【ロサンゼルス共同】米与党共和党の州知事らが、国民に保険加入を義務付ける医療保険制度(オバマケア)の廃止を求めた訴訟で、南部テキサス州の連邦地裁は14日、義務付けを違憲とする判決を言い渡した。州知事が野党民主党の西部カリフォルニア州は、即時控訴する構えを示した。15日付米紙ロサンゼルス・タイムズなどが報じた。

 テキサス州は共和党の地盤で、判事はブッシュ(子)元大統領が指名。判決には一時差し止め命令は含まれておらず、オバマケアの効力は維持されるが、医療保険制度を巡る与野党の対立がさらに激化しそうだ。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索