米政府一部閉鎖、過去最長22日に

米政府閉鎖、過去最長22日に 壁建設費で対立

米政府閉鎖、過去最長22日に 壁建設費で対立

 【ワシントン共同】メキシコ国境の壁建設費を巡るトランプ米大統領と民主党の対立は解消せず、米連邦政府機関の一部閉鎖は12日に過去最長の22日目に入った。予算が失効した状態が続き、23年ぶりに最長を更新。政権運営能力の欠如が露呈した形で、国民の不満も募っている。

 米政治の停滞が長引けば、金融市場の動揺を招き、世界経済に悪影響を及ぼす恐れがある。閉鎖対象には米通商代表部(USTR)も含まれており日米の新たな通商交渉や米中貿易協議に響く可能性もある。

 トランプ氏は11日、大統領権限で建設費を賄うために検討中の国家非常事態宣言を「今はしない」と語った。


関連ニュースをもっと見る

今日のニュースまとめ

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索