米朝2月会談へ協議、ベトナムか 決定済み、じき発表とトランプ氏

米朝2月会談へ協議、ベトナムか 決定済み、じき発表とトランプ氏

 【ワシントン共同】米朝両政府は18日、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による再会談を2月下旬に開催することで合意、実務協議に着手した。トランプ氏は19日、再会談の開催国は決定済みで、じきに発表されると述べた。ベトナムの可能性が取り沙汰されている。寧辺にある核施設などの査察を入り口に非核化への道筋を付けたい米国に対し、北朝鮮は体制保証措置や制裁緩和を要求。今後1カ月でどこまで隔たりを埋められるかが再会談の成否を左右する。

 米国務省によると、金正恩氏の側近、金英哲党副委員長が18日にトランプ氏と会談、米朝当局者が実務協議を行った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索