ブッシュ氏、自身の警護隊にピザ 米政府閉鎖で無給

 【ワシントン共同】ブッシュ元米大統領は18日、政府閉鎖の影響により無給で働くことを強いられながら、自分を警護する大統領警護隊(シークレットサービス)にピザを届ける様子をおさめた写真をインスタグラムに投稿した。

 メキシコ国境の壁建設を巡るトランプ大統領と民主党の対立で予算が成立せず政府閉鎖が長期化していることを踏まえ、ブッシュ氏は双方に「政治を脇に置き、一緒になって閉鎖を終わらせる時だ」と呼び掛けた。

 CNNテレビによると、現職と歴代大統領、その家族を警護するシークレットサービスは約7200人おり、うち約6千人が無給で働き、残りは自宅待機しているという。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索