米朝、非核化へ実務協議を本格化 スウェーデン、日本も局長現地へ

米朝、非核化へ実務協議を本格化 スウェーデン、日本も局長現地へ

 【ストックホルム、ワシントン共同】米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表と北朝鮮の崔善姫外務次官は20日、訪問先のスウェーデンで、非核化交渉を巡る意見の隔たりの解消に向けた実務協議を本格化させた。韓国の聯合ニュースが協議の開始を報じた。

 スウェーデンには韓国外務省の李度勲・朝鮮半島平和交渉本部長も滞在しており、3者会談に発展する可能性もある。日本外務省の金杉憲治アジア大洋州局長も現地に向かった。ビーガン氏と会談する予定。

 ビーガン氏と崔氏は22日まで開かれる国際会議への出席名目で現地を訪れている。両氏による実務協議は初めて。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索