政府閉鎖終了後に米大統領演説へ 一般教書で

政府閉鎖終了後に米大統領演説へ 一般教書で

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、一般教書演説について「政府閉鎖が終わった後に演説する」とツイッターに書き込んだ。伝統に沿って下院で実施したいと強調し、近い将来の実現に意欲を示した。

 トランプ氏は、政府閉鎖が解決するまでの延期を求めてきた民主党のペロシ下院議長が一般教書演説を29日に下院で実施することを拒否したとして別の場所で演説する考えを表明していたが、前言を撤回した。

 トランプ氏はホワイトハウスで「一般教書演説はペロシ氏にキャンセルされた。米国民に真実を聞いてほしくないのだ。国の大きな汚点となる」と批判した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索