EU交渉官、政治宣言は再交渉可 英の方針転換が条件

EU交渉官、政治宣言は再交渉可 英の方針転換が条件

 【ブリュッセル共同】英国の欧州連合(EU)離脱問題を巡り、対英交渉団を率いたEUのバルニエ首席交渉官は23日、ブリュッセルでの講演で、英EU離脱合意案のうち、離脱後の両者の関係を示し、法的拘束力がない政治宣言については、英政権が「レッドライン(許容できない一線)」としていた条件を変えるような方針転換をすれば、EUは即座に再交渉する用意があると述べた。

 英国のEU関税同盟残留がバルニエ氏の念頭にある。同氏は、英国が「数週間中に」残留にかじを切るなら、EUは即座に再交渉に応じ、将来の通商関係などを「より野心的」なものにしたいと述べた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索