NYで日本酒セミナー 醸造や流通の講義、味も堪能

NYで日本酒セミナー 醸造や流通の講義、味も堪能

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・マンハッタン中心部で22日、日本酒に関するセミナーイベントが開かれ、地元の日本酒ファンら数十人がSAKEの醸造や流通に関する学問的な解説に耳を傾けた。講義の後は日本酒「獺祭」を堪能した。2015年に開設された東京大ニューヨークオフィスが主催した。

 セミナーで同大大学院の丸山潤一特任准教授(醸造微生物学)は、米から日本酒ができるまでの流れを化学式やこうじ菌の顕微鏡写真などを交えて英語で説明。国花の桜、国鳥のキジと並べ「こうじ菌は国菌です」と紹介して笑いを誘った。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索