女性飛行士ペアの船外活動が幻に サイズ合う宇宙服なく

女性飛行士ペアの船外活動が幻に サイズ合う宇宙服なく

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は25日、国際宇宙ステーションで29日に予定していた史上初の女性飛行士のペアによる船外活動を取りやめ、男女のペアで行うと発表した。女性に合うサイズの宇宙服が一つしか用意できず、女性2人が同時に活動できないことが判明したため。

 NASAの宇宙飛行士アン・マクレーンさんとクリスティーナ・コックさんが船外で電池を取り付ける予定だった。

 マクレーンさんが22日に初の船外活動をした後、Mサイズの宇宙服がぴったりだと分かったが、29日に準備できるMサイズの宇宙服は1着だけだった。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索