バイデン前副大統領が参戦 米大統領選、民主党最有力

バイデン前副大統領が参戦 米大統領選、民主党最有力

 【ワシントン共同】米民主党重鎮のバイデン前副大統領(76)は25日、ビデオ声明で来年の大統領選への出馬を表明した。オバマ前大統領を政権中枢で支えたバイデン氏は、トランプ大統領(共和党)の再選阻止を狙う民主党の最有力候補。バイデン氏を含む20人がひしめく党候補指名争いは本格化してきた。

 政治専門サイト「リアル・クリア・ポリティクス」によると、民主党候補で誰を支持するか尋ねた各種世論調査の平均でバイデン氏は支持率29%とトップ。2位の最左派サンダース上院議員(23%)、3位の女性上院議員ハリス氏(8%)をリードする。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索