トランプ米大統領が威嚇 「戦争ならイラン終わり」

トランプ米大統領が威嚇 「戦争ならイラン終わり」

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日「もしイランが戦いたいなら、それはイランの正式な終わりとなるだろう。米国を二度と脅すな!」とツイッターに投稿し、イランを威嚇した。

 米国とイランの軍事的緊張が懸念される中、トランプ氏は16日、イランとの戦争は「望まない」と記者団に述べていた。

 米海軍の中東を管轄する第5艦隊は19日、湾岸協力会議(GCC)の加盟国がペルシャ湾の公海で18日からパトロールを強化したと発表。イラン情勢緊張を受けた措置とみられ、第5艦隊は声明で「GCC諸国は海上の安全保障のため、協力を強化している」とした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索