米大統領、下院議長と応酬 民主党と政策協調遠のく

米大統領、下院議長と応酬 民主党と政策協調遠のく

 【ワシントン共同】米民主党のペロシ下院議長は23日の記者会見で、トランプ大統領がインフラ整備に関する22日の民主党との協議を打ち切ったことについて「また大統領がかんしゃくを起こした」と非難した。「大統領はインフラのコスト面など難しいことを理解できない」と指摘し、大統領職を行うには「家族やスタッフの介入」が必要と皮肉を込めて語った。

 トランプ氏はペロシ氏を「クレイジー(狂った)・ナンシー」と呼び、「彼女はめちゃくちゃ」などと反撃。インフラ整備は民主、共和両党が歩み寄れる数少ない分野だったが、非難の応酬は収まらず、政策面の協調は遠のきそうだ。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索