ニュージーランド沖でM7.2 津波の恐れなし

 【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で16日午前10時55分(日本時間同7時55分)ごろ、マグニチュード(M)7.2の地震があった。米ハワイの太平洋津波警報センターは、米領サモアやクック諸島、フィジーなどで30センチ未満の津波の可能性があると一時発表したが、その後、恐れはなくなったとした。

 震源はニュージーランド北島・ングングルの北東約872キロ。震源の深さは約34キロ。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索