韓国検察、法相の娘を事情聴取 大学への不正入学疑惑

韓国検察、法相の娘を事情聴取 大学への不正入学疑惑

 【ソウル共同】複数の韓国メディアは17日、大学への不正入学疑惑が持たれているチョ国法相の20代の娘を検察当局が16日に事情聴取したと報じた。直系の家族に対する事情聴取は初めて。チョ氏は文在寅大統領の側近。

 娘は、高校時代に大学医学部の研究所で短期間インターンをしただけなのに、研究論文の筆頭著者として名を連ね、この論文を利用して大学に不正入学したとの疑惑が取り沙汰されてきた。

 チョ氏の妻チョン・ギョンシム韓国東洋大教授は、娘の進学に有利になるよう大学の表彰状を偽造したとして私文書偽造罪で在宅起訴されている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索