G7はトランプリゾートで 来年6月、利益誘導批判も

G7はトランプリゾートで 来年6月、利益誘導批判も

 【ワシントン共同】マルバニー米大統領首席補佐官代行は17日、ホワイトハウスで記者会見し、来年の先進7カ国首脳会議(G7サミット)を6月10〜12日の日程で、南部フロリダ州マイアミ近郊にあるトランプ大統領一族が所有するゴルフリゾート施設で開催すると発表した。

 開催施設はマイアミ国際空港に近い「トランプ・ナショナル・ドラル・マイアミ」。トランプ一族が所有する施設で開催することを巡り、公私混同や利益誘導との批判が出ている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る