ロシアでダム崩壊、15人死亡 6人不明、金採掘労働者の村

 【モスクワ共同】ロシア東シベリア・クラスノヤルスク地方の村で19日早朝、ダムが崩壊し、非常事態省によると、あふれた水に流されるなどした15人が死亡、6人が行方不明となった。負傷者は16人で、うち4人が重傷。ロシアメディアが報じた。

 村には約180人の金採掘労働者が住み、ダムには採掘用の水がためられていた。ダム崩壊で作業員の簡易宿舎2棟が浸水した。捜査当局によると、雨による増水や、さらに上流のダム崩壊が原因の可能性がある。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る