北朝鮮「宇宙強国建設」討論 日韓に衛星打ち上げ臆測も

 【平壌、北京共同】北朝鮮の平壌で12日、「宇宙強国建設と先端突破戦」をテーマに「宇宙科学技術討論会」が開幕した。朝鮮中央通信などが伝えた。日韓の当局者の間では「人工衛星」打ち上げに向けた布石ではないかとの臆測も出ている。

 関係機関の当局者や科学者、技術者らが参加し、人工衛星や宇宙材料、宇宙観測・基礎科学、応用技術の分科会に分かれる。朝鮮宇宙協会の李玄光副委員長(56)は開幕式で「国家の経済発展を力強く率いるための成果と経験を発表、共有する」と意義を強調した。

 北朝鮮の「衛星」打ち上げは16年2月が最後。日米韓は長距離弾道ミサイル発射実験と見なしている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る