北朝鮮、ロシアとの連携誇示 高官らと会談、米けん制

北朝鮮、ロシアとの連携誇示 高官らと会談、米けん制

 【モスクワ共同】北朝鮮の崔善姫第1外務次官は20日、訪問先のモスクワでロシアのラブロフ外相と会談した。ロシア外務省によると、朝鮮半島や北東アジア情勢について協議。米朝交渉の再開をにらむ中、北朝鮮はロシアとの連携を誇示し米国をけん制した。

 崔氏は同日、チトフ第1外務次官と初めての「戦略対話」を実施。ロシア側によると両国関係の発展などについて協議した。21日にはモルグロフ外務次官とも会談予定で、相次ぐ高官との会談で友好国ロシアとの結束を確認する。

 崔氏は23日まで滞在予定。聯合ニュースによると崔氏は20日、ロシア滞在中に米側と接触する予定はないと述べた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る