ローマ法王、タイで大規模ミサ 国立競技場で、国王とも会談

ローマ法王、タイで大規模ミサ 国立競技場で、国王とも会談

 【バンコク共同】タイと日本の2カ国歴訪を開始したローマ法王フランシスコは21日、タイの首都バンコクにある国立競技場でミサを執り行った。法王が姿を見せると、6万5千人収容の観客席を埋めた人々からは大きな歓声が上がった。これに先立ちワチラロンコン国王とも会談した。

 法王はミサで、世界で子どもや女性が人身売買の犠牲になったり、難民や移民が家を失ったりして苦しんでいると指摘。「これらの人々は皆、私たちの家族だ」と訴え連帯を呼び掛けた。

 法王は日本滞在中の25日に東京ドームでも大規模ミサを行う予定だ。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る