規制撤回へ「土台できた」と韓国 早期決着求める

規制撤回へ「土台できた」と韓国 早期決着求める

 【ソウル共同】韓国の康京和外相は22日、日韓の輸出規制問題を巡り、韓国による世界貿易機関(WTO)の紛争解決手続き中断と、日韓当局間の協議入りが決まったことで「目標である輸出規制措置の撤回のための土台ができた」と述べた。名古屋市で開かれる20カ国・地域(G20)外相会合へ出発する前に仁川国際空港で記者団の取材に応じた。

 大統領府高官は、輸出規制を巡る日韓の協議が長期化することは「受け入れられない」と述べ、輸出規制強化の早期撤回を日本に求める姿勢を示した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る