【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーで8日、火災があり、PTI通信は警察の情報として43人が死亡したと伝えた。地元メディアによると、現場は住宅や商店などが密集した地区にある数階建ての建物で、工場や倉庫として使われていたとみられる。

 出火の際、建物内には60人前後がいて、多くが現場の建物で働く労働者で就寝中だったという。犠牲者の多くは煙を吸い込んだもようだ。

 インドでは工場や商業施設、集合住宅での火災が度々あり、ニューデリーでは2月に起きたホテル火災で17人が死亡した。