【ニューデリー共同】インド選挙管理委員会は11日、首都ニューデリーがあるデリー首都圏(州に相当)議会選の開票作業を終了した。全70議席のうち、モディ首相の国政与党インド人民党(BJP)は8議席にとどまった。2015年の前回選で67議席を獲得した庶民党は62議席で、再び大勝した。

 庶民党は12年に結党され、BJPや国民会議派を中心とした既成政党が強いインドでは新興の政党。BJPは前回より5議席増やしたが、伸びなかった。国民会議派は前回に続いて今回も議席を獲得できず、国政選挙を含めて退潮傾向にある。