【カブール共同】アフガニスタンのガニ大統領は11日、反政府武装勢力タリバンが長期的な暴力の削減措置を取る方針を米側に伝えたとツイッターで明かした。ポンペオ米国務長官から電話で協議進展の報告を受けたと説明。米側の要求に応じた形で、和平合意に向けた協議が加速する可能性が出てきた。

 タリバンは米国との和平合意後にアフガン政府との対話に応じる考えを示しており、ガニ氏は「歓迎すべき展開だ。われわれの主張が実りある結果をもたらし始めたことをうれしく思う」と評価した。