加藤勝信厚生労働相は12日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、政府が派遣したチャーター機4便で中国・武漢から帰国した計763人のうち、14人が政府が手配した施設に入らず、既に帰宅していると明らかにした。「子供がいて宿舎の環境になじめない人や、親族が亡くなったなどの事情で、どうしてもやむを得ない場合は戻っていただいた」と述べた。

 14人中1人が、陽性だと判明しているとも言及。帰宅者への対応に関し「毎朝、必ず検温してもらい、情報を全部取っている。外出は控えるよう徹底を図りたい」と強調した。公明党の佐藤茂樹氏への答弁。